大阪で女装をする上で大事なことの1つに洋服選びが挙げられる

女装してもあくまで男だと認識する

金髪の女性

大阪の男性の方が女装するというのは、決して珍しくない世の中になっています。女性に憧れていたり、女性として生活したいという願望が強いと、女装してみたくなってきます。
そこで注意してほしいのが、女装してもあくまで男性であることを把握します。もし、大阪で女装している状態で、女子トイレに入っていくのは法律的にも問題がありますから、トイレに行く時には、特に注意しなければいけないです。
また、女装をして、女性しか受けられないお得なサービスを受けるのも控えるようにします。トイレに行く時ですけど、女装をしている状態で男子トイレに行くというのは、自分が男性であっても、周りからは女性として認識されている可能性が高く、周りから不信感を抱かれる可能性があります。
そこで、大阪にも男女とも入れる小さなトイレがありますから、こちらを活用したり、トイレに行きそうになった時は、どこかで元の姿に戻って、男子トイレに行くようにします。元の姿に戻るためには、きちんと男子用の着替えを準備したり、メイクをしている時はメイクをとる必要があります。このように、女装をしたらそのまま女性として考えればいいというのではなくて、男性だときちんと認識した上で、行動をとっていく必要があります。

PICK UP

美しい女性

女装は体のラインを隠して対応を

最初のうちは、露出度の高い服装をすると違和感が強くなってしまいます。まずはあまり露出しないようなものを着用して、体のラインがわからないようなイメージにして女装を行います。こうしたイメージとして女性らしい感じにしているだけでも、ちょっと近づいているかなと思えるようになります。また女装で露出度の高いものを…

More

NEW POSTS